〜秋の映画鑑賞〜「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」

GRP_0391_2.JPGScreenshot_20191015-140344.pngScreenshot_20191015-140218.pngScreenshot_20191015-140418.png皆さん今晩は、郁人です。

今年は意外な事に9月後半〜10月に掛けても日中気温の高い日が多かったですが、いよいよ秋らしい気温になって来ました。

早くも既にインフルエンザが流行り始めているらしい様なので、皆さんもくれぐれもこの季節の変わり目には気を付けて下さいね。

さて「名古屋出張記」に付いてはまだまだ書きたい所なのですが、久しぶりにblogを書かせて頂く事もあり、今日は出張後の事に付いて書きたいと思います。

自分は映画館で観る映画鑑賞が好きなのですが、ふと気付くと5月以降全く映画館へ行って居なかったらしく、今回まずは話題のハリウッド映画「ジョーカー」、次にフランス×ベルギー合作の「パリに見出だされたピアニスト」、そして台風19号関東直撃の日に会社で皆で観た2016年の傑作ミュージカル「ラ ラ ランド」です。

どの映画も監督の素晴らしい独創性と俳優達の名演、そしてストーリーの巧みさで感動と興奮と哀しみで胸が一杯になりました。

全く違う違う境遇にある主人公達の、だけど誰もが経験せざるを得ない「全く思い通りには進まない人生の苦悩と哀しみ」。

3本の映画はその点をきちんと描いて居て、芸術作品として成功して居ました。

「ラ ラ ランド」に関しては2016年の映画なので皆さんも気軽に鑑賞出来るかと思いますので是非。

素晴らしい作品はポスターも素敵なんですよね〜


一番上の小さな画像は、以前長く所属させて頂いて居たウリ専事務所のホームページに載せて貰って居た写真です。

店長は二丁目でも有名な方で、お陰で色々な経験をさせて頂きました。

日本最大のゲイナイト「シャングリラ」で天使の格好でマッサージをやらせて貰ったり(笑、若かった頃の楽しい思い出の一つです。

さあ
今日は連休明けの火曜日、皆さん今日も一日お疲れ様でした!
★⇒東京ゲイマッサージ