2020年初詣で〜門前仲町編〜

DSC_0369.JPG1577876919420.jpg1577876931204.jpg1577876969112.jpg1577876999752.jpg1577876978047.jpg1577876900944.jpg1577877021617.jpg皆さんこんにちは、郁人です。


さて皆さんは今年の初詣では、どちらへ行かれましたでしょうか?

自分は年末に会社の仲間と相談して決める事が常なのですが、今年は「成田山新勝寺の「出開帳」があるらしいので深川不動堂へ行きたい」と言う意見があり、門前仲町行きとなりました。

自分は東京生まれなのですが、思えば江戸っ子在住の中心地の一つである深川辺りをきちんと周った事は無く、実際行ってみて「ああ、良い意味で江戸っ子気質の残っている素敵な場所だな」とつくづく思いました。

「深川不動堂」並びに「富岡八幡宮」(最後の一枚が八幡さまです)近辺をブラリ散策しつつ巡ったのですが、まず街の雰囲気が既に何処かピリッとした江戸の名残を感じさせる所がありました。

最後から二枚目は「辰巳新道」と言う、戦後バラックでバラバラに営業して居た店々を昭和25年に区画整理で一箇所にまとめた、古い飲食店等々の立ち並ぶ一角になって居ました

ザッと70年の歴史を持った店々と言う事になりますよね…


深川不動堂はまず建物自体が素晴らしく、本堂横の新館は何と「梵字」で埋め尽くされたデザインになって居ました。

It's so cool !!

又本堂奥は地下一階〜地上四階の大きな建物になって居て、一階・二階・四階が観覧可能なのですが、かなり見応えがあって感動しました。

そして一階左側は劇場式の護摩祈祷の祈所になって居て、こちらの祈祷は僧正さまの読経の他に大太鼓や小太鼓、法螺貝等々も交えた大変迫力のある内容で驚いてしまいました。

祈祷を受けずとも座席さえ空いていれば誰でも観覧可能なので、皆さんも機会があれば是非行かれてみて下さい。

おそらく館内見所が多くて驚かれると思いますよ!


それではようやくの私の本年元旦の報告まで。

明日は金曜、皆さん良い週末をお過ごし下さい。
★⇒東京ゲイマッサージ