初詣で〜阿夫利神社・大山寺編〜

1578054924290-c4d6c.jpgDSC_0373.JPG_20200117_184441.JPG_20200117_182729-7b990.JPG1578055119398-7c81d.jpg1578055125173-3e029.jpg1578055205665-0b643.jpg1578055218647-532be.jpg1578056736186.jpg1578056667388.jpg_20200117_182847.JPG1578056696447.jpg1578056635061.jpgIMG_20200117_182403-df7ae.JPGIMG_20200117_182503-43ed8.JPG皆さん今晩は、郁人です。

さて年末年始の自分は大晦日までは仕事、正月三が日が休みでした。

一月二日は自分の希望で、神奈川県伊勢原市にある「大山」へ皆で行って来ました。

「大山詣り」と言う言葉は江戸時代に定着した物だそうで、当時およそ100万人前後の人口だった江戸の人々の間で大変流行し、年間20万人もの人が「大山詣り」をした年もあった様です。

行き方はとてもシンプルで、小田急線新宿駅〜伊勢原駅〜神奈川中央バスで大山ケーブル駅〜ケーブルカーで大山寺駅〜ケーブルカー終点が阿夫利神社駅の順になります。

「大山阿夫婦利神社」は関東には珍しく起源が大変に古く(紀元前97年前後の創建だそうです)、正月二日とあって沢山の参詣客の方々が来て居ました。

自分達は阿夫利神社を参拝した後、美しい山からの景色を眺めながら、茶屋で振る舞って居た「七草粥」を二日に既に食べてしまったのですが(笑、その後「見晴台」まで上下の険しい、又岩場もそこそこある山道をひたすら歩いて登って来ました。

その後再びケーブルカー駅まで戻って途中の大山寺駅で降り、「雨降山 大山寺」と呼ばれる真言宗の寺を巡り、又丁度加持祈祷の時間だった為一通り拝見して、帰路に着いた次第でした。

昨年秋には初めて「高尾山」へも登りましたが、大山は又全く違う風情があり、勿論「阿夫利神社」は立派で見所も多く楽しい一時だったのですが、帰りの大山寺は余り人も居ず、シンとした静けさと寒さの中でゆっくり見せて頂いたせいか、とても印象に残りました。

因みに9枚目以降が大山寺の画像になります。

最後の画像は久しぶりに自分の上半身ですが…

流石に正月明けで少し体重が増えた感じがして居ます…

申し訳ありません。

それでは今2020年の3が日の報告の続きまで。

明日は土曜、皆さん良いお休みをお過ごし下さい!
★⇒東京ゲイマッサージ