タイムマシンに乗って〜大嘗宮一般参観編〜

IMG_20200124_195500.JPGIMG_20200124_195326.JPGDSC_0170.JPGDSC_0159-d60a4.JPGDSC_0158-4ea06.JPGDSC_0157.JPGDSC_0166.JPGIMG_20200124_195047.JPGIMG_20200124_195019.JPGIMG_20200124_195306-08cf5.JPGIMG_20200124_195116-8f10e.JPGIMG_20200124_195149.JPG皆さん今晩は、郁人です。

さてタイムマシン・シリーズ第三弾は10/22から執り行われた新天皇陛下の「即位の礼」儀式後に

「11月14日(木)及び15日(金),天皇陛下がご即位の後,初めて新穀を皇祖・天神地祇に供えられ,自らも召し上がり,国家・国民のためにその安寧と五穀豊穣などを感謝し祈念された大嘗宮の儀が行われた大嘗宮」(宮内庁ホームページ)

をその後一般公開した時の観賞雑記です。

自分は仕事上有楽町界隈に居る事も多い物ですから11/25と12/3両日に見させて頂いたのですが、12/3は近年恒例となって居る「乾通り紅葉一般公開」も重なった為、大嘗宮はもう直ぐそこに見えて居ると言うのに実際グルリと周りを観賞する迄に30分前後は並びましたね〜

11/25にふと思い立ってフラリ行った際には全く並んでは居ず、こんなにゆっくり観賞させて貰えるなんて贅沢だな〜と思った程だったのですが。

大嘗宮は昨日ご紹介した「六義園」等とは全く違い、一人の日本人が一生の中で一度見られるか否かの建物ですので、拙い写真ではありますが行く事の出来なかった皆さんにお裾分けをさせて頂きます。

両日共に爽やかな秋晴れだった事もあり、日本の木造建築はやはり素晴らしいな〜とつくづく思い知らされる一時でした。

それではタイムマシン・シリーズ第三弾、今日の所はこれで。

明日は日曜、皆さんどうぞ良い休日をお過ごし下さい!
★⇒東京ゲイマッサージ