新たな岸辺〜昨年の今日と今年の今日〜

DSC_0324_3.JPGDSC_0319_3.JPGDSC_0341.JPGDSC_0375_3.JPG_20200916_142020.JPG皆さん、今晩は。
ZIP東京の郁人です。

再び少しご無沙汰をしてしまいましたが、皆さん変わらずお元気でいらっしゃいますか?

自分は3月下旬から通っていた介護職「初任者研修(旧ヘルパー2級)」の資格を先週何とか無事取得出来、一先ずホッとしている所です。

講習開始は3月25日の事だったのですが、2回目の講習後からCOVID19の嵐が世界中を駆け巡り、結果再開校は6月10日となりました。

登校初日から早くも半年が経とうとしていますが、世界の常識はその間にあっと言う間に塗り替えられ、そして未だ苦闘の日々が続いています。

掲載画像は昨年の今日、地元の神社の10年に一度執り行われる「神幸祭」に氏子として参加し、朝から晩まで神輿を担がせて貰った際の写真です。
そして今年の大祭は神社の行事としては為された物の、勿論神輿も出ず人々が集う行事は一切合切ありませんでした。

今日のblogタイトルは「新たな岸辺へ」と題して一年前と今日の状況を比べてみましたが、世界は何と厳しい時代に突入した事か、何とも言えない気持ちが込み上げて来る気がします。

ですが、こんな切ない状況の中を先週もお客様にご予約頂き、杉野店長共々心から有り難い気持ちで一杯です。
皆さん、本当に有り難うございます。
店長以下、出来る限りを尽くして皆さんに身体も心も寛いで又リフレッシュして頂ける様に努力をして行きますので、どうぞ今後もZIPを宜しくお願い致します。

又皆さんがこの状況下でも多くの充実した時間を過ごせます様、祈っています。

それでは今日の所はこれで。

近々皆さんとお会い出来る事を楽しみに。

郁人